【バイオアンチエイジングオンラインショップ】発酵馬プラセンタ原料メーカーのオンラインショップ
カートの中身マイアカウント
よくある質問

PCCプレミアムエッセンスF

美容液を出したときは透明なのに顔につけると白くなるのですが?

エッセンスを手に取った際に手のひらでこすり合わせる・お顔に塗布する際に摩擦が加わると美容液に細かい泡が立ち、白く見える可能性が考えられます。 その場合は手にとった美容液をゆっくりと塗りつけるように、押さえて塗布していただくと泡立ちが軽減されます。 もしくは、お肌内部に美容液がそれ以上浸透していかない場合、皮膚表面で美容成分が固まって白くポロポロが出る可能性が考えられます。 その場合は皮膚表面のキメが整い、お肌内部に十分な保湿がされていますので、美容液の使用量を減らしていただくことが出来ます。

ポンプをプッシュすると泡が出てきます。商品は大丈夫でしょうか?

品質に問題はございません。 容器とポンプの形状ならびにエッセンスの粘度等の兼ね合いで、エッセンス内部に気泡が出来ますとノズル内部に空気が入り、泡が出てくる場合がございます。 何度か連続でプッシュをしていただき、ノズル内の空気を抜いていただきますと改善されます。

エッセンスの残りが少なくなると出にくいんだけど?

申し訳ございませんが、容器とポンプの形状ならびにエッセンスの粘度等の兼ね合いで、残りが少なくなると出にくくなる場合がございます。 その場合は、容器内部のノズル下部の方向に容器を傾けていただきご使用下さい。 また、エッセンス内部に気泡が出来ますと、ノズル内部に空気が入り、同じく出にくくなる場合がございます。

アルコールは入っていますか?

アルコールと表記されるものは使用しておりません。

保存料は入っていますか?

プラセンタという特殊な成分なため、防腐剤を使用しておりますが、パラベンは使用しておりません。 また、合成色素、合成香料などは使用しておりません。

使用期間を教えてください?

未開封かつ冷暗所(直射日光に当たらない涼しい場所)保管で3年ですが、2年以内でのご使用をお薦めいたします。 また開封後はなるべく早めにお使い下さい。

キャップやふたに付着している、白い粉はなんでしょうか?

キャップやボトルに白い粉状のものが付着する場合がありますが、異常ではなく、水分が蒸発してビタミンCが凝固したものです。 ふき取って頂ければ品質に問題はありません。

旅行等に行くので小分けをして持っていこうと思うのですが大丈夫でしょうか?

申し訳ございませんが、小分けはお勧めいたしません。 当社の発酵・熟成 国産馬プラセンタエキスは高濃度のため、とてもデリケートな成分となっております。 容器に関しては製品を作る際にすべて滅菌処理をしております。 ご自身の判断で小分けをされますと菌等が混入する恐れがありますので、他の容器などへ移しかえる事はご遠慮ください。

保管方法を教えてください?

冷暗所(直射日光に当たらない涼しい場所) で常温での保管ができます。 また、気温が高い季節や高温多湿での場合は、冷蔵庫でも保管ができます。 一度冷蔵庫で保管した後は、温度変化のないように使うとき以外は冷蔵庫での保管をお勧めいたします。

発酵・熟成 国産馬プラセンタ原液を85%配合なのに、全成分表示に「水」の記載があるのですが?

「PCCプレミアムエッセンスF」のベースとなる「PCCプレミアムF(発酵・熟成 国産馬プラセンタエキス原料)」は、プラセンタ(胎盤)を独自の凍結酵素抽出法により溶液抽出し、3ヶ月かけて発酵・熟成させているため、「水」と「サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液」という表記となります。 したがって全成分表示の「水」は、発酵・熟成 国産馬プラセンタエキス原料を抽出する際の溶液を指しており、元々「PCCプレミアムF」自体に含まれるものですので、薄めているわけではありません。

今使っている化粧品があるのですが、一緒に使っても大丈夫ですか?

はい。一緒にご使用いただいても大丈夫です。 今ご使用中の化粧品がございましたら、PCCプレミアムエッセンスFの後にご使用ください。

発酵した国産馬プラセンタエキスは何が変わったの?何に効果があるの?

発酵したことにより、スーパーアクティブアミノ酸というコラーゲンを作るところに働きかける成分が20%増えたことが最大の特徴です。 人工的に添加したのではなく、プラセンタ本来の力が発酵したことでパワーアップしました。 そのため、特にハリ・弾力肌を求めているエイジングケア世代の女性にオススメの美容液となっております。

PCCプレミアムエッセンスとは何が違うの?

どちらも美容液で、国産馬プラセンタエキス原液を全体の85%に使用しています。 違うのは、国産馬プラセンタエキス原液を発酵(Fermentation)させた原液「PCCプレミアムF」を全体の85%使用したものが、『PCCプレミアムエッセンスF』となりました。

PAGETOP
Copyright © BIO ANTIAGEING All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.