不安定なお天気が続きますね。

暑さに消耗し体調を整えにくい季節です。
こんな時は、香りで気分をリフレッシュしませんか。

気分がすっきりしない日に、アロマオイルの力を借りて気分転換をしましょう。
朝もしくは昼間にお勧めなのがグレープフルーツの香り。

柑橘系の爽やかな香りはリフレッシュ効果と心に明るさを与えてくれます。
また鼻の奥まで届くような苦みのある香りは感覚を覚醒させてくれます。
解き放たれた心に安定感が生まれることにより集中力が生まれます。

心が穏やかになることで、正常な食生活に改善する手助けもしてくれます。
摂食障害、ダイエットにも役立ちます。

またリンパの流れをよくし、血行を促進します。
お肌にも良い影響があるのが嬉しいですね。

アロマオイルの使い方は、空気に拡散させて使うディフューザーやランプ式や
枕やハンカチに数滴つけて身近に置いたりバックに忍ばせても良いですね。
image(4)
香りは人間の感覚でもっと原始的なもの。
思考回路を通さずに直接脳に働きかけます。

アロマオイルを使う時お気をつけ頂きたいことをいくつか。
・火気のないところでお使い下さい。
・空気が乾燥している時もご使用には充分ご注意ください。
・ペットで猫、フェレットを飼っている方は同居する屋内でご使用にならないでください。
・お子さんの手の届かないところでお使いください。

アロマオイルは自分が気持ち良い、心地良いと感じることがとても大切です。
相性のよい物を選びましょう。
合わない場合は無理して使わないこと。
また直接お肌につける場合は、オイルの品質を充分確かめ光感作性のあるものは避けましょう。
グレープフルーツもわずかですが、光感作のあるオイルです。
お肌へ使用した場合は12時間以上は紫外線を避けて下さい。

アロマオイルを正しく使って心身のリフレッシュとアンチエイジングを!

お読みいただいてありがとうございます!
暑い毎日ですが皆さまお身体どうぞご自愛くださいませ。