毎年恒例となっているセントパトリックデーのパレード見学。

3月15日(日)に今年も行って来ました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パレード会場の表参道は当日曇りでしたが、

パレードが始まるあたりから晴れて暖かくなりました。

 

昨年よりパレード参加者が少ないかなぁという印象は受けましたが、

他の国のナショナルデーにもなっている祝日を東京で祝えるなんて素敵ですね。

 

アイルランドの守護聖人セント・パトリック。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セント・パトリックを讃えるお祭りであると同時に春を告げるお祭りでもあります。

シャムロックというクローバーに似た葉っぱはアイルランドの国の花。

5世紀にセント・パトリックがアイルランドにキリスト教を伝えた時に使ったと伝えられているそうです。

シャムロックの色のグリーン、またアイルランドは「エメラルドの島」の異名を持つ緑あふれる国です。

この日は表参道近辺に緑色があふれていましたよ。

顔にシャムロックや国旗をペイントした人。

緑色のコスチュームを着た人達がパレードに参加します。

 

表参道にはアイルランドにゆかりのある人や興味がある人で道の両サイドはいっぱいでした。

 

私が毎年楽しみにしているパレード参加団体はアイリッシュセッターのグループ。

敏感なワンちゃんに何かあったらいけないので写真は取れませんでしたが、

飼い主さんもワンちゃんも誇らしそうでした。

 

バグパイプの演奏やアイリッシュダンスも日本人が沢山パフォーマンスをしていて、

もうアイルランドから世界に広がっているんだなぁと実感しました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年楽しみにしている春先の行事です。

最後までお読み下さってありがとうございます。

また次回!