北海道に来たからには、期待するのは豊かな大地からの恵みの美味しい物。

十勝は日高山脈からの滋養たっぷりのお水が美味しい野菜や穀物をもたらします。

15年近くお世話になっている十勝のオーベルジュさんでは、

その日の朝、農家さんを回って仕入れた採れたてのお野菜を使って栄養たっぷりのお料理を出して下さいます。

image

image

上は朝食。

image

ホワイトアスパラ間に合いました!

オリーブオイルと岩塩で。

 

image

東京より北の北海道ではまだこの季節芽吹いたばかりの山菜が食べられます。

 

image

さらに最後にシェフが出して下さったのは、

鹿のお肉。

ジビエは冬に出されるお料理ですが、

シェフ曰く今の鹿は美味しいんですよ、

どれどれ…

本当~

美味しい!

でも、なぜ?

私見ですが、と断わりながら

野山に芽吹いた滋養たっぷりな山菜を食べているからなのではないかと思われます。

 

なるほど~

こんな驚きと楽しみがあるから、

毎年来てしまいます。

次が待ちどおしい…

最後までお読み下さってありがとうございます。

また次回!