ご覧いただいた皆さま、ありがとうございます。
image

初めてご覧になった方「PCCプレミアム」がどんなスキンケアかお分かりいただけたでしょうか。

「PCCプレミアムクリーム」デビューの2回連続のオンエアすべて終わりました。
bio-0004

2回目は朝の7時ということで、お客様起きてご覧になっているかな~と思いながらの放送でした。

キャストの佐々木さんは「PCCプレミアムエッセンス」をとっても気に入っていただいていて今回のクリームの発売も喜んで下さいました。

「うん、これはイケル」のお言葉を追い風にオンエアスタート致しました。

ご愛用いただいているだけあって佐々木キャストは独自の使い方を工夫されます。

洗顔フォームの「PCCプレミアムソープ」のご使用量はほんのわずか。
bio-0003

5ミリくらいです。

通常は1.5センチの量をお勧めしているのでそれに比べると1/3。

でも充分とのこと。

佐々木方式はネットを使いません。

掌と指でお湯を足しながら泡立てる方法で本当に小さな泡が立ってくるのです。

オンエアでもご紹介させていただきました。

そういえばネットを使っての泡洗顔が主流の今では懐かしいのですが、

昔(?)は掌で一生懸命洗顔フォームを泡立てていましたね。

懐かしい。

 

この方法だとかなり経済的に量を使えることが利点です。

通常の3倍長くお使いいただけますよ!

この洗顔フォーム、「PCCプレミアム」という当社のプラセンタの化粧品原料がまるまる1本入っているので洗い上がりがしっとりしています。

Premium

ご使用量が5ミリでも1.5センチでもその使用感は変わりありません。

こだわってまるまる1本投入したからの保湿感です。

洗顔でありながら保湿感を与えるという反対にも思える効果を同時に実現したのが「PCCプレミアムソープ」です。

クリーム状のものに液体を同化させるのは技術が必要です。

しかし肌なじみがよく浸透感に優れているプラセンタは必要量を絶対入れたかったのです。乾燥が進む今の季節、「洗う」事にもこだわり汚れを落とすだけではないエイジングケアを兼ねたプレミアムなソープなのです。

今回の放送はクリームのデビューだったのに、洗顔フォームに開眼の回でした…

 

いつも何か新しい発見があるPCCプレミアムシリーズです。

スキンケアの第1歩は洗顔です。

丁寧な洗顔心がけましょう。

私も手を抜かず頑張ります!

最後までお読みくださってありがとうございます。

また次回。