改めてその良さを感じています。

PCCプレミアムソープ

bio-0003

この過酷な寒さからお肌を支えてくれるアイテムです。

 

スキンケアは洗顔からと言っても過言ではありません。

綺麗に洗った清潔なお肌あってこそのスキンケアです。

 

洗顔するのは朝とメイクを落とした後が一般的。

どちらも溜まった皮脂や汚れを落とす大切なステップです。

 

PCCプレミアムソープ、汚れは落とします。

でも潤いはそのままです。

洗いすぎずにむしろ少しペタっとしている感覚がお肌に残っている方がこのソープは良いのです。

 

それはお肌にとって有用な成分がたっぷり入っているからです。

馬プラセンタの原料「PCCプレミアム」がまるまる1本配合されています。

なんと贅沢な!

洗い流し過ぎるともったいないです。

 

高級品で有名なプラセンタ、それも希少価値の高い化粧品の馬プラセンタ原料がそのまま10ミリも。

勿論この馬プラセンタ原料、PCCプレミアムは自社最高濃度です。

こだわりの濃度が10ミリです。

冬の乾燥が激しいこの時期にも洗顔後の潤いをもたらすには必要な量なのです。

 

洗顔で皮脂を落とし切る事は、お肌のダメージにもつながります。

特に化粧落としのクレンジングは化粧や汚れを取る為に丁寧に行わなければいけません。

が、その結果必要以上に皮脂を落とすということも。

 

その為その後の洗顔でお肌の潤いまで洗い流している可能性も。

PCCプレミアムソープは、そんなお肌にもやさしく馬プラセンタの保湿成分がお肌になじんで角質層に浸透していきます。

潤いと保湿を洗顔の時点で与えます。

馬プラセンタのPCCプレミアムシリーズをラインで使って頂きたい理由の一つです。

ひとつひとつのアイテムには役割があります。

このシリーズはその一つの役割がとても大きいのです。

 

この年末年始、私はマイナス15度くらいの気温の標高の高いところで過ごしました。

と~っても寒かったのですが、嬉しいことに私のお肌はダメージなしでした。

ん?

それは、大いに飲んだり食べたりしていたからでしょうって声が聞こえそうですが、

そうだとしても(否定はしません…)やっぱり崩れるときは崩れるのです、お肌の調子が。

 

潤い角質層の構築がとっても大切だと実感しました。

健康で美しいお肌のために、PCCプレミアムソープから是非、馬プラセンタスキンケアを!

 

また次回!