スキンケアでもお化粧品でも肌なじみがいいと言う表現良く聞きますよね。

一体肌なじみとは?
今まで相性の良い物が肌なじみが良い物と解釈していました、
それが自分に合う化粧品だと。

色々なスキンケアをそれなりの期間試してきて、
肌なじみの良さというものを遂に実感しました。

決して人の手では作れない完璧なバランス天然成分の力です。
成分だけの単体は作ることが出来ます。
しかし、天然の物質の微量成分までは決して作り出し真似することは出来ません。

勿論作られた成分も目的により充分効果を発揮します。
それは天然成分との相性によります。
既にその成分が天然成分の中に含まれている場合
その力をパワーアップするために一緒に加えます。

しかし、やっぱり天然の成分にはかなわないなぁと思うのが、
肌なじみです。

必然的に含まれる数々の微量成分がその役割を果たします。
私たちのお肌も決して合成することが出来ないものです。そのメカニズもまさに驚異です。
天然の物であればこそなじむのです。

一度その感覚を覚え実感したら手放せなくなるもの。
みなさんにはありますか?

長く使える物に出会えた喜びも感じます。

お読み下さってありがとうございます。