空飛ぶ泥舟は空中に浮かぶ茶室です。

何回見ても飽きず、

何回でも見たくなる。

 

また来てしまいました。

 

9mmのワイヤーを泥舟に通し左右からつるされた吊り上げ構造で作られています。

重さの分だけ構造物がたわみ安定した位置を保つそうです。

だから安心?

え~、

そうは見えないな~。

 

設計者と設計者の地元の職人さんとで作り上げ、

当初の展示が終了したあと設計者の他の作品の近くに展示されています。

山の斜面の畑の中に突如浮かぶ泥舟。

 

びっくりするほど風景に溶け込んでいます。

 

この泥舟の近くには世界でもっとも危険な建築物トップ10の中に選ばれた「高過庵」という建造物がこれまた空中に浮いていてツリーハウスを彷彿とさせます。

 

こんな楽しくてわくわくするものが出現するなんて、

とっても素敵!

 

また次回。