群馬県片品村。

尾瀬と隣合った村です。

ここに手作りの里山があります。

3万坪の里山はかつて粗大ゴミが多数捨てられていました。

そこを整備し、

木を植え、

耕し、

鶏を飼い、

山羊を育てています。

エコロビレッジと言う名の村はガーデンデザイナーの神田隆さんが作った村です。

ビレッジはまさに自然そのもの。

一見手付かずの自然なのかと感じますが、

ちゃんと計画された自然の風景なのです。

湧き水が噴水になっていたり、

散策すると、

あら、キノコが。

なめこですね。

 

ビレッジの中には、

築200年の古民家が。

中は西洋風に改装されています。

1階はダイニングとパブ。

 

そこでクリームティを頂きました。

クリームティとは、

アフタヌーンティの原型でスコーンと紅茶のセット。

それにジャムとクロテッドクリームが添えられています。

バターたっぷりのスコーンとオーガニックなジャム、温かいミルクティーで元気回復です。

 

この古民家はナント宿泊も出来るのです。

因みに2階の宿泊スペースは、

カントリークラシックです。

左手奥の戸はこの古民家に元から付いていた引戸です。

開けると床は無く1階に落下。

スリルです。

 

夜は環境保護のため外灯は使わないのだそうですよ。

そのため外は真っ暗。

だから星が美しく輝くのが見えるそうです。

 

夏にはこの地固有の蛍も飛び交うそう。

まさに自然と共生です。

四季折々の楽しみがありそうです。

寒そうですが冬、

行ってみたいです。

 

秋が深まってきました。

皆さまお身体くれぐれもご自愛下さいね。

また次回。