オーガニックのお野菜を食べて元気をだしましょう!

何時も手に入るわけではありませんが、機会があったら出来るだけ買うようにしています。

image

こちらは埼玉でオーガニックの野菜を作っている金谷さんのお野菜。

元はグラフィックデザイナーだった金谷さんが脱サラ?して始めた農業で作ったお野菜。

トマト、ニンニク、ズッキーニ、ピーマン。

夏野菜は色がきれいですね。小ぶりのお野菜でもかわいらしくキレイです。

image

そして、こちらは長野の柏原農園さんのナス、ズッキーニ、カラフルなトマト、大きなオクラです。他の農園で調達したジャガイモ、トウモロコシも入っています。

 

見かけると必ずといっていいほど買ってしまうズッキーニ

どうやって召し上がりますか?

せっかくのオーガニックなのでシンプルに。ビネガーの一夜漬けなんていかがでしょう。

作り方は簡単。

薄目にスライスして、軽く塩をしてしばらく置きしんなりさせます。

水気をふき取ってお醤油、砂糖、ビネガーの漬け液にズッキーニを一晩漬け込みます。

オーガニックなのでもちろん皮ごと入れて大丈夫。

一晩たったらもう食べられますよ。

さっぱりしているので朝からでもいただけます。

 

そしてプロの方たちの技?(お料理)はこちら、

image

カラフル野菜のゼリー寄せです。
本当にたくさんの種類のお野菜が入っていてキレイ!
食欲も増します(いつものことですが…)
お野菜自体に充分な甘さや旨みをもっているので、その新鮮さと持ち味を生かしながらも丁寧に手をかけた野菜のひと皿です。

 

写真が見にくくて申し訳ないのですが、こちらもプロの方のナスの揚げ浸しです。
image

柔らかくてお味が中までしみこんでとっても美味しい!

家で再現を試みています。

シンプルなだけに丁寧に作らなければ。

 

旬のものを上手に取り入れて、元気な体作りをしたいですね。

エアコンの中に入りっぱなしの方は身体を冷やし過ぎる夏野菜や、果物は注意しましょう。

また次回!